スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相対性理論&量子論。

タイトルはネタでも冗談でもなく、あまりに暇なんで本を買ってこれらを勉強している最中。
無論やたら難しい式を解ける様になりたい訳では無いのですが。

相対性理論についてはまぁ理解出来る。
ついで(?)に出てきた引力の発生原理なんてその発想に感動。

でも量子論はどうにも受け入れ難い。
事実とくれば受け入れるしかないのでしょうが、どうにも発想がファンタジー調過ぎて非常に困る。

でも多世界解釈なんてとんでも発想はSFしていて良いかもしれないと思ったり。
枝分かれした世界は何処まで増えるんでしょうかねぇ・・・ ・・・それは「∞」な~んてのはまたまた受け入れ難く、やっぱりウソくさい。


もっと突っ込んで勉強してみるかなぁと5秒だけ思った「秒速5cm」


少し前にDVDを買ってまで観た割にいまいち度高し。
空の向こう約束の場所&星のこえもついでに観たのですが、どうにもこの監督の作品は劇場作品としては×付けたくなる。
秒速は繰り返し観ない事を前提にするればそれなりに良かったと思える(自身の初見評価は良かった)のですが、映像作品として一度だけで何を描きたかったのか?を観ている側に伝え切れているとは思えず、映像作品としてはやはり物足りなさがあるなと。
最も欠陥作品だけが持つ良さ(と言って良いのか?)もあるのですが、それを評価しては駄目なのかなぁと。

テクスト理論も結構なのですが、それで遠路はるばる劇場に映画を観に来た「客」の多数を満足させられるのかな?と。
映像の独特の雰囲気・綺麗さは他作品ではお目にかかれない物があるだけに次の作品に期待。

ちなみに個人的お気に入りシーンは、坂道でタカキがアカリを追いかけるシーン。


07111703.jpg


単なる練習絵。
スポンサーサイト

カッっとなって

07111101.jpg


絵のUPは控えようと思っていたがまぁ・・・ ・・・気分は変わるものです。
まぁ・・・ ・・・色々お察し下さい。
無論、絵的な反省などはしていない。

どうでも良いがブログ書き込みの方法が変わっていてなんだこりゃ状態。
思えばもう11月です・・・ ・・・放置し過ぎました。


AC6でF-15Eが使える様になりちょい楽しさ増。
つなぎのゲームとしちゃぁなかなかです。


別所にてボチボチやりたい事は出来た感じ。
まぁこんな物かと思いつつも一応の達成感はあり。
実生活に生きる事なのか?これ?とかはまぁさて置いて好き放題出来た事に関しては良い経験。
今後は・・・ ・・・どしよかね。
カテゴリー
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
性別:♂

F1とゲームが好きな普通のサラリーマン。
とりあえず趣味人な駄目にんg

pixiv.gif




使用ソフト。
・LightWave 8.5
・SAI
・Photoshop 5.0
等々

リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。