スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3D製作記その2

会社が休業日を設定したので思いもかけず時間が出来た(゚∀゚)
普通に考えれば不安がったり悲観すべき所なのでしょうが・・・ ・・・これ以上ないってタイミングなもので、手放しで喜んでますけどねw

そんな訳で勉強しながらの製作なので、時間が色々かかると予想している3D人形制作記に着手してみる。
制作方法は参考書の手順を踏襲。
↓以下参照
ローポリスーパーテクニック ntny/著

この本ではMetasequoia(通称メタセコ)を使っての制作方法を紹介しているのですが、LWでも同じ様な事若しくは近い製作は出来るであろう・・・ ・・・と深く考えもせずにやってみる。
出来なきゃ出来ないでモデル製作用にメタセコ導入すればOKなノリで。
ちなみにこのメタセコの経験は、人様のデータを閲覧する際に触れた事がある程度。

09030901.jpg

ナニカガチガウキガスル。
基本的に1ポイント毎の手作業製作。
下絵を元にポイントを置く→修正→ポイントを置く→修正以下エンドレス。
下絵製作時にパーツ毎の位置関係だけは揃えた心算だったのですが、全然甘かった。
破綻著しいのは口元だった様で整合性もへったくれも無い。

だがしかし、自分の絵がモリモリ立体化するのはやっていて楽しい。
絵を描く際にあまり意識しない「立体としての見え方」を嫌でも意識させられますね。
デッサンを全くやってこなかった身としては「トホホ」な気分にはさせられますが、コレを機に2Dの腕も上達してくれれば・・・ ・・・などと甘い夢をみつつ。

本では「下絵が肝心」と書いてあるのですが、絵描きとしての実力がそもそも違うせいか、LWで修正する部分が多過ぎて困る。
学ぼうデッサン逃げずにやろうデッサン。

09030902.jpg

めげずにモリモリ製作。
修正すべき部分は鼻筋の分割の見直しと顎のラインの分割方法。
欲しいと思う形になってないので、欲しい形の明確化と実現って所でしょうか・・・ ・・・兎に角手を動かすべし。

後々問題になる部分は間違いなくUV展開。
LWのそれでまともに出来た事が無いUV展開。
いつもそこで挫折するぜUV展開。
んー参考本では簡単に作っている様に見えるのにねぇ・・・ ・・・まったく。
スポンサーサイト
カテゴリー
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
性別:♂

F1とゲームが好きな普通のサラリーマン。
とりあえず趣味人な駄目にんg

pixiv.gif




使用ソフト。
・LightWave 8.5
・SAI
・Photoshop 5.0
等々

リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。